お知らせ・トピックス 種苗協会から最新のお知らせです

業界関連情報

農林水産省補助事業について

03.01.01.

昭和58年度から平成14年度までの20年間(各5年度で4期)にわたって、農林水産省の補助事業によるバイオテクノロジー関連のプロジェクト研究について、日本種苗協会会員の種苗会社が参加して下記の通り行われました。
 昭和58年度から平成8年度までは「農林水産業・食品産業等バイオテクノロジー先端技術開発補助事業」、また、平成9年度から平成14年度までは「農林水産業・食品産業等先端産業技術開発補助事業」の一環として行われたものです。


第 I 期 (昭和58年度~62年度)
 「組織培養による種苗の効率的生産技術の開発」

I 組織・細胞培養による優良種苗の急速大量増殖技術
茎頂培養などによる大量増殖     東北種苗株式会社
ウィルスフリー苗の獲得及び増殖        北越農事株式会社
優良種苗の増殖と組織レベルでの保存     清水種苗株式会社
カルス培養による急速大量増殖     株式会社藤井農産
カルス・細胞培養による再分化率の向上     八江農芸株式会社

II 茎頂培養などによる採種及び育種母本のクローン増殖技術
茎頂培養などの種子繁殖性植物への適用     株式会社大和農園
増殖率の向上及び大量馴化技術     株式会社みかど育種農場
雄性不稔株の維持・増殖     カネコ種苗株式会社
優良形質個体のクローン増殖     石原種子株式会社
クローン利用による採種・育種能率の向上     有限会社東海種苗園
育種母本のクローン増殖と試験管内保存     株式会社ミヨシ



第 II 期 (昭和63年度~平成4年度)
「種苗産業におけるニュー・ハイブリッド育成システムの開発」

I 非対称融合法等の利用による細胞質雄性不稔系親品種の早期育成技術
I - 1     キャベツヘの外来キャベツ由来CMS因子の導入による親系統の早期育成     (有)野崎採種場
I - 2     非自家不和合性キャベツへのナタネのCMS因子の導入による親系統の早期育成     タキイ種苗(株)
I - 3     Brassica campestris(ハクサイ,パクチョイ,コマツナ)へのキャベツの持つダイコン・オグラ系CMS因子の導入による親品種の早期育成     (株)サカタのタネ
I - 4     不完全自家不和合性キャベツヘのダイコンCMS因子の導入による親系統の早期育成及び細胞融合によるメロンへの近緑野生種の耐病虫性の導入     (株)大和農園種苗部
I - 5     チェリートマトへのピーマンCMS因子の導入による親系統の早期育成     カネコ種苗(株)
I - 6     非対称細胞融合法を用いたニンジン,タマネギへのCMS因子の導入による育種期間の短縮     八江農芸(株)

II 体細胞変異の利用による優良形質個体の作出技術
II - 1     細胞選抜によるカリフラワー萎黄病抵抗性素材の作出     (株)サカタのタネ
II - 2     キャベツの耐病性(黒すす病,黒斑病,根朽病,萎黄病等の毒素耐性)素材の作出     タキイ種苗(株)
II - 3     細胞変異の利用による黒葉枯れ病抵抗性ニンジンの育成     横浜植木(株)
II - 4     細胞選抜によるニンジンのNaCl耐性,除草剤抵抗性素材の作出     (株)渡辺採種場
II - 5     食用ユリ葉枯れ病抵抗性素材の作出     (株)第1園芸プランテック

III 胚・胚珠培養による近緑野生種からの有用形質の導入技術
III - 1     カイランとホンツアイタイとの種間雑種による抽苔期間の長い有色野菜の作出     北越農事(株)
III - 2     Brassico-Raphanusの根こぶ病複合抵抗性のキャベツ等への導入及びアブラナ科種属問交雑のための橋渡し利用     (株)トーホク
III - 3     西洋カボチャの高でんぷん質形質及びペポカボチャの高糖度形質の導入による高でんぷん系又は高糖系日本カボチャの育成及びCucurbita属種間交雑による耐病高親和性ウリ類台木品種の育成     ナント種苗(株)
III - 4     メロンヘの近緑野生種(Cucumis anguria.C.metuliferus等)のつる割れ病及びネコブセンチュウ抵抗性の導入     (有)東海種苗園
III - 5     アリウム属野菜(ネギ,タマネギ,ニラ等)の種問交雑によるベト病,スリップス抵抗性ネギ及び晩抽性ネギの育成     トキタ種苗(株)
III - 6     ネギとタマネギとの種間交雑によるサビ病抵抗性ネギの育成     (株)タカヤマシード

IV 生殖細胞の利用による純系個体の早期作出技術

IV - 1     キャベツの葯培養による純系個体の作出     (株)岩倉種苗店
IV - 2     ブロッコリー,サイシンの花粉・葯培養による純系個体の作出     (株)武蔵野種苗園
IV - 3     チーフ系ハクサイ及びピーマンの葯・花粉培養による純系個体の作出     (株)日本農林社
IV - 4     外来カリフラワー系統及びメロン単性花優良株の早期固定のための葯培養技術の確立     愛三種苗(株)
IV - 5     スイカの葯培養汲びメロンの未受精胚珠培養による純系個体の作出     (株)萩原農場生産研究所
IV - 6     キュウリの子房培養による純系植物体の作出     (株)埼玉原種育成会

V 不定胚系の利用による交配親品種の大量均質生産システム
V - 1     カリフラワー,キャベツ交配親品種の大量均質生産システム     福花園種苗(株)
V - 2     メロン交配親品種の大量均質生産システム     (株)ときわ研究場
V - 3     メロン分離世代の交配親利用のための不定胚大量均質生産システム     (株)みかど育種農場
V - 4     ネギ交配親品種の大量均質生産システム     協和種苗(株)
V - 5     ニンジン交配親品種の大量均質生産システム     清水種苗(株)



第 III 期 (平成5年度~平成9年度)
「ハイグレード品種早期育成システムの開発(バイオテクノロジー型)」

I 細胞操作技術
I - 1     ウイルス外被タンパク遺伝子導入メロンの作出     協和種苗(株) 
I - 2     遺伝子組換えによるウリ科野菜へのウイルス抵抗性の導入     タキイ種苗(株)
I - 3     スイカヘの遺伝子導入による耐病性個体の作出     (株)萩原農場生産研究所
I - 4     非対称細胞融合法によるキャベツ,トマトのCMS系統の早期育成     カネコ種苗(株)
I - 5     細胞選抜によるカボチャ立枯病耐病佐素材の育成     ナント種苗(株)
I - 6     細胞選抜によるメロンつる割病抵抗佐素材の育成     八江農芸(株)

II 生殖細胞利用技術
II - 1     半数体利用によるハクサイFl品種の早期育成     (株)日本農林社
II - 2     キャベツ(Brassica oleracea L.)及びとう菜(B.camperstris L.)における交雑個体の早期固定化技術の確立     北越農事(株)
II - 3     キャベツの花粉・葯培養におけるF1品種の育成     (株)岩倉種苗店
II - 4     キャベツ小胞子培養による培養系の確立及び根コブ・黒腐れ抵抗性品種の早期作出     (株)増田採種場
II - 5     メロン胚・胚珠培養法等による種間雑種の作出     東海シード(株)
II - 6     キャベツ小胞子培養による培養系の確立及び根コブ・黒腐れ抵抗性品種の早期作出     愛三種苗(株)
II - 7     胚・胚珠培養によるカボチャ(Cucurbita)属近緑野生種のうどんこ病抵抗性のセイヨウカボチャヘの導入     雪印種苗(株)

III 変異解析技術
III - 1     PCR法を利用したアブラナ科作物の品種判別法の開発     (株)サカタのタネ
III - 2     品種純度チェック並びに選抜効率向上のための選抜マーカーとしての利用可能なDNA変異解析の技術開発     (株)トーホク
III - 3     メロンのDNA分析によるFl純度検定及びつる割病・うどんこ病耐病性遺伝子マーカーの探索     (株)大和農園種苗部
III - 4     蛋白、核酸を選抜マーカーに利用したコマツナ萎黄病抵抗性品種の早期育成     トキタ種苗(株)
III - 5     アイソザイム解析によるBrassica F1種子の純度検定法の確立     (株)第1園芸プランテック
III - 6     アイソザイムパターン及びPCR法による品種純度の検討     (株)埼玉原種育成会
III - 7     アイソザイム解析によるFl個体の早期雑種性検定に関する技術開発     (株)第1園芸プランテック

IV 効率的増殖技術

IV - 1     CO2による自家不和合性打破に関する遺伝的研究開発     (株)トーホク
IV - 2     自家不和合性を示すアブラナ村のFl親品種の不和合性打破による低スト省力化採種体系の確立     (株)渡辺採種場
IV - 3     ネギ交配親品種の効率的増殖システム     清水種苗(株)
IV - 4     やまのいも,さといもの効率的増殖システム     河南種苗園芸センター(株)
IV - 5     新テッポウユリ,ユーストマ交配親品種の効率的増殖システム     福花園種苗(株)



第 IV 期 (平成10年度~平成14年度)
「遺伝情報を利用した効率的品種育成システムの開発事業」

I バイオテクノロジー関連品種育成支援データベースの開発
            (社)日本種苗協会

II 形質転換実用化技術開発
II - 1     形質転換による病害抵抗性メロン品種の素材開発          共和種苗(株)
II - 2     形質転換による病害抵抗性スイカ品種の開発     (株)萩原農場生産研究所
II - 3     ザルコトキシン導入によるアブラナ科・セリ科作物の病害抵抗性の素材作出     (株)サカタのタネ
II - 4     AFLP等によるキュウリの有用形質マーカーの探索と有用品種素材の開発     (株)埼玉原種育成会

III DNAマーカー活用促進技術開発

III a DNAマーカーの探索・利用(純度検定・品種判別型)
III a - 1     AFLPによるウリ科作物F1品種の純度検定マーカーの開発利用     (株)トーホク
III a - 2     早期品種判別及び優良種子判定技術の開発によるウリ科優良品種の育成     八江農芸(株)
III a - 3     メロンの品種純度検定及び病害抵抗性に関するDNAマーカーの探索     横浜植木(株)
III a - 4     カボチャの品種純度検定及び立枯病耐病性選抜のためのDNAマーカーの探索     ナント種苗(株)
III a - 5     アブラナ科F1種子純度検定のためのDNAマーカーの探索     (株)トーホク
III a - 6     DNAマーカーによるヤマノイモ及びトマトの品種判別法の開発     カネコ種苗(株)
III a - 7     DNAマーカー利用による純系赤タマネギ系統の早期作出     北越農事(株)
III a - 8     花き類における品種純度検定及び優良品種選抜へのDNAマーカーの利用     (株)ミヨシ
III b DNAマーカーの探索・利用(病害抵抗性・系統選抜型)
III b - 1     DNAマーカーによるキュウリのズッキーニ黄斑モザイクウィルス(ZYMV)抵抗性個体の早期選抜法     タキイ種苗(株)
III b - 2     DNAマーカーによるピーマンの病害抵抗性に関する育種技術開発     トキタ種苗(株)
III b - 3     DNAマーカー利用によるダイコン萎黄病抵抗性個体選抜技術の開発     (株)みかど育種農場
III b - 4     DNAマーカーによるハクサイの根こぶ病抵抗性系統の早期選抜     (株)日本農林社
III b - 5     カブ、ハクサイの根こぶ病抵抗性に関するDNAマーカーの探索     (株)武蔵野種苗園
III b - 6     ナバナの根こぶ病抵抗性に関するDNAマーカーの探索     丸種(株)
III b - 7     トマトの根腐病抵抗性育種へのDNAマーカーの利用     愛三種苗(株)
III b - 8     メロンつる割病抵抗性に関するDNAマーカーの探索     (株)渡辺採種場

一覧にもどる


このページのトップへ

Copyrightc 2004-2010 Japan Seed Trade Association. All Rights Reserved.